HOME > 神幸祭と四神

松戸神社

神幸祭 と 四神
 
  作画奉納 菊池 健蔵         
松戸神社神幸祭 
  
四神
松戸神社四神復活
顛末記
 

テレビ東京極めるU
『四神伝説』脚本
 


 松戸神社の神幸祭は、令和2年10月18日に執り行われます。


この神幸祭は『四神像』を伴った祭礼として周知されております。

遡れば、古代の皇室祭祀にも繋がる『四神』が、神霊の行幸の御列に加わり、その威儀を整えるという祭礼形態は、全国的に非常に珍しく、正確な淵源はわかっておりません。

 戦後の混乱期を経て、神幸祭は60年余りに渡り途絶えておりましたが、氏子中有志の熱烈な尽力が実を結び、平成2年より再興し、現在までに5回を数え、奉仕者も総勢600名を誇るご祭儀となるに至っております。

江戸中期に始まったとされる『松戸の大祭り』は、現代の松戸にも古式に則り継承されています。

  



四神




 







 HOME > 神幸祭と四神